1. ホーム >
  2. エリア別ファイナンス情報 >
  3. 京都府

 

京都府エリアの手形割引はクレイリッシュにご用命下さい

 クレイリッシュは、平成13年に創業し、多くのお客様のおかげをもちまして、 東日本エリアでトップクラスの手形割引の実績を誇ります。
 貸金業法の改正により貸金業者の数は減少傾向にあり、取り分け手形割引を扱う業者は激減致し、手形を抱える京都府エリアの事業者様には深刻な問題となっております。
 クレイリッシュは、京都府エリアの事業者様のお役に立ちたいと考え、低利で迅速な手形割引を積極的に行っております。 京都府エリアの事業者の皆様、手形割引は、是非クレイリッシュにご相談ください。

 

手形割引の要網

割引の対象となる手形 大企業から個人企業まで、全国の法人または個人が振出した約束手形ならびに為替手形
割引額上限額 振出人の信用度合に応じて決定させていただきます
割引料率 年率 2.80% 〜 15.00%
見積り時間 15分〜60分で割引の可否と割引料をお知らせする事が可能です
遅延損害金 年率 20.0%(手形が不渡りとなった場合、買戻しが完了するまでの期間に適用されます)
資金化までの所要時間 ご来店の場合、最短30分で資金化可能です。
担保 必要ありません。
保証人 原則として不要です。ただし、割引手形の信用状況により法人の代表者の保証が必要となる場合がありますが、第三者の保証は必要ありません。
手形割引の取引可能地域 日本全国の事業者が集金した手形が割引可能です。
必要書類 手形の成因を裏付ける書面(契約書・発注書・請求書など) (代表者の保証が必要な場合 法人の印鑑証明、代表者様の身分証明書・印鑑証明書)
諸費用 割引手形の取立手数料 一通につき648円、 送金の場合のみ送金手数料756円(代表者の保証が必要な場合 初回のみ契約書に貼付する印紙代が必要となります。)

クレイリッシュの手形割引の特徴

無担保での手形割引 クレイリッシュでは京都府内の事業者に対し担保や第三者の保証人を必要とせずに、迅速で低利な手形割引(商業手形割引)を行っています。
割引可能範囲が広い クレイリッシュは、他の割引業者で割引しにくい小規模で信用度が低い零細企業の手形から大企業の手形まで、幅広く積極的に割引させていただきます。
手形割引の手取り金額を事前にお知らせします クレイリッシュは、手形割引に伴う割引料等の費用の総額を明示した「手形割引事前説明書」をお客様に交付します。これにより、手形割引の際の手取り金額を事前に確認する事が可能です。
低金利であること クレイリッシュの手形割引は、京都府エリアのお客様と共存共栄することを企業理念とし、日本一の低金利を目指しております。年率2.8%からの手形割引の利率は、振出人の信用度合や額面に応じて変動いたしますので、事前にお見積もりさせていただきます。
郵送での割引が可能 クレイリッシュでは、郵送による手形の割引を取り扱っております。 見積書をご確認の上、お近くの郵便局にて書留速達郵便にてご郵送ください。 手形が到着次第、お客様の指定口座へ送金いたします。 郵便の事情で手形の到着が午後3時以降の場合は、翌日のご送金となります。 (京都府内ですと発送日の翌日の午後(京都市近郊は午前中の発送で翌日の午前)に配達されるようです。念のため配達日・時間は、窓口でご確認ください)
早朝8時から夕方17時まで 割引が可能 多忙な京都府エリアの経営者のため、営業時間を朝8時から夕刻17時までとさせていただいております。このため、金融機関が開く前、または閉じた後も手形を現金化することが可能です。
秘密は厳守いたします クレイリッシュでは、お客様の秘密保持を徹底しております。審査の過程や手形の割引に際し、第三者に手形割引に関する情報が漏れることがないよう十分に配慮しておりますのでご安心下さい。


▲ Page Top

京都府の手形割引の無料見積もりはお気軽にどうぞ

クレイリッシュでは、京都府エリアの手形割引の無料見積もりを3つの方法で行っています。最短15分で割引の可否と割引料のお見積もりを提示することが可能です。

フリーダイヤル 京都府エリアで迅速な見積もりを希望される方、又は割引担当者に対するご質問のある方は、下記フリーダイヤル(携帯での通話も可能)でその旨をお知らせください。迅速なお見積もりを実現いたします。 (受付時間 8:00〜17:00)
見積りフォーム 弊社ホームページの小切手・手形割引見積依頼フォームに必要事項を記入して、送信していただければ、担当者より追って連絡し、お見積もりを提示いたします。
FAXによる送信 手形の表面と裏面の写しに、お客様の連絡先と新規取引であることを明記の上、
048-682-2302までFAXして下さい。担当者が追ってお見積もりを提示いたします。

 

■手形割引の流れ

流れ

 

▲ Page Top

 

経営者に耳よりな京都府の制度融資情報

 京都府では、県、金融機関、茨城県信用保証協会の三者、そして申込受付機関である商工会議所・商工会などが連携・協力することにより、中小企業者の皆さんが事業資金を円滑に調達できるよう支援する制度融資をおこなっております。

 

京都府融資制度(抜粋) 平成29年4月現在

【中小企業支援(事業成長・持続支援)融資】  一 般 資 金

融資対象となる方

京都府内に営業所又は事業所があり、原則府内で6ヶ月以上継続して同一事業を行っている中小企業者又は組合

《中小企業者》

 ◎法人の場合…府内に営業所又は事業所がある企業

 ◎個人の場合…原則、府内において所得税、事業税を申告している方

《 組 合 》

中小企業等協同組合、協業組合、商工組合及び同連合会、商店街振興組合及び同連合会、生活衛生同業組合及び同連合会等

     ※京都府税及び京都市税(京都市以外の方は府税のみ)の滞納がないこと

資金使途・融資期間等

運転資金・設備資金

10年以内<原則として均等月賦返済、必要に応じ1年以内の据置可>

<融資の期間が1年以内場合は一括返済可>

 ※信用保証協会の保証付き既往借入金(あんしん借換資金セーフティネット枠、金融安定化特別保証付きの既往借入金除く)の借換可

融資利率

取扱金融機関が定める固定金利

融資限度額

有担保で2億円  無担保で8,000万円

 ※ただし、保証協会の保証利用可能額(一般枠)の範囲内

担保・保証人

保証協会の保証が必要

 <原則法人代表者(組合の場合は代表理事)以外の連帯保証人は不要>

受付機関

京都府・京都市制度融資取扱金融機関

 京都銀行、南都銀行、滋賀銀行、関西アーバン銀行、福邦銀行

 京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫

 近畿産業信用組合、京滋信用組合、三菱東京UFJ銀行、商工組合中央金庫

 

 

小規模企業おうえん資金

融資対象となる方

京都府内に営業所又は事業所があり、府内で原則として1年以上継続して同一事業を行っている小規模企業者又は小規模組合

《小規模企業者》…常時使用する従業員20人(商業・サービス業(宿泊業及び娯楽業を除く。)は5人)以下

   ◎法人の場合…府内に営業所又は事業所がある企業

   ◎個人の場合…原則、府内において所得税、事業税を申告している方

《 小規模組合 》

   事業協同小組合、企業組合(その事業に従事する組合員20人以下)

   協業組合(常時使用する従業員20人以下)

      ※京都府税及び京都市税(京都市以外の方は府税のみ)の滞納がないこと

資金使途・融資期間等

運転資金・設備資金

10年以内<原則として均等月賦返済、必要に応じ6ヶ月以内の据置可>

区分

ベース枠

ステップアップ枠

融資限度額

1,250万円

1,250万円

事業実績6ヶ月以上1年未満の方は合計500万円まで利用可能

保証協会のすべての保証付き融資残高を含み、

1,250万円以内

保証協会の無担保保証(一般枠)8,000万円の範囲内 で1,250万円以内

融資利率

年1.2%(固定金利)

年1.7%(固定金利)

担保・保証人

保証協会の保証が必要

法人代表者の連帯保証は不要

原則法人代表者(小規模組合の場合は代表理事)の連帯保証のみ必要

受付機関

京都府・京都市制度融資取扱金融機関

 京都銀行、南都銀行、滋賀銀行、関西アーバン銀行、福邦銀行

 京都信用金庫、京都中央信用金庫、京都北都信用金庫

 近畿産業信用組合、京滋信用組合、三菱東京UFJ銀行、商工組合中央金庫

 

 

詳細及びその他の資金については、県のホームページ又は商工労働観光部商業・経営支援課にお問い合わせください。
 TEL 075-414-4822

 

京都府が取扱う制度融資のあらまし

1.制度融資とは

京都府、金融機関、信用保証協会の三者、そして申込受付機関である商工会議所・商工会などが連携・協力することにより、中小企業者の皆様が事業に必要な資金を円滑に調達できるよう支援する制度です。事業活動に必要な資金を調達する一般的な制度のほか、特定の政策目的(新規創業、経営の安定や工場立地の支援など)のために設けられた制度があり、融資対象者の申込要件や融資条件については、各資金の制度要綱及びその取扱要領において定められています。

 

2.県制度融資の特徴

金利が低く、しかも全期間固定であること、長期間の借入れが可能であること、無担保・第三者保証人不要であることなどがあげられます。

 

3.制度融資のしくみ

  京都府の制度融資の大まかなしくみは、次のとおりです。



(1) 中小企業者は、金融機関から京都府の定めた条件で融資を受けることができます。

(2) その際、信用保証協会の信用保証を付けることによって、企業の信用力が増し、融資の円滑化が図られます。

(3) また、京都府が金融機関に対し利子補給することによって、金融機関を通じて、県の定める低利な利率で融資を受けることができます。  ※ 一部、金融機関所定金利の制度もあります。

(4) 万が一、中小企業者が借入金を返済できなくなった場合、信用保証協会は、中小企業者に代わって金融機関に弁済します(代位弁済)

(5) 京都府は、代位弁済により信用保証協会が被った損失の一部を補填しています(損失補償)

 

▲ Page Top

携帯サイトからもお申込みできます。左のQRコードを読み取るだけで、 簡単にアクセスできます。URL|http://katy.jp/claylish/ 株式会社クレイリッシュ 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-33-12 柏洋ビル3階 TEL : 048-682-2300 FAX : 048-682-2302 E-mail : info@claylish.co.jp 日本貸金業協会会員