営業時間9:00~17︓00
お問い合わせ0120-161-901
株式会社クレイリシュ
電話
営業時間9:00~17:00
0120-161-901
HOME >リース
リース
初期投資を抑えながら設備の充実を図るには、リースという選択があります。
弊社のリースには、弊社がお客様に代わって物件を購入し、お客様に貸与するファイナンスリースと、将来の中古価値(残価)を控除することによりリース料を抑えたオペレーティングリースがございます。
ファイナンスリースとは
ファイナンスリースとは、レンタルのように、既にリース会社が保有しているものからお客様が選んで借りるのではなく、お客様が選んだものをリース会社がお客様に代わって購入し、貸与する取引です。このリースの特徴は、リース期間が比較的長期間で、お客様がリース期間中に支払うリース料で、物件の購入代金や金利、固定資産税、損害保険料等のコストを実質的にお客様が負担していただく取引です。
また、原則としてリース期間中において、お客様は契約を解約することできません。さらに、物件の保守や修繕義務は、お客様が負担し、リース会社は、物件の瑕疵担保責任を負いません。

▲ Page Top

オペレーティングリースとは

オペレーティングリースとは、中古市場が存在し、将来の売却が見込まれる物件について、将来の中古価値(残価)をリース料より控除することにより、ファイナンスリースと比較して少ないリース料で物件をご利用頂くことと同時に、会計基準上のオフバランス化を可能とした賃貸借取引です。
また、原則としてお客様が必要とする期間だけ物件を使用する契約でフルペイアウトの要件はありません。

お急ぎの方はこちらまで 0120-161-901 営業時間8:00~17:00