1. ホーム >
  2. 手形割引

手形割引

クレイリッシュの手形割引

当社は、長年にわたる手形割引の実績を重ね、全国の事業主を対象として迅速で低利な手形割引を実現しています。また、お客様の信用維持を尊重する企業理念から、手形割引の際に、お客様や割引対象となる手形の振出人に、審査や割引の事実が知れることは御座いませんので、信用を重んじるお客様でも安心してお取引いただけます。さらに、手形割引はバランスシート上の負債になりませんので借りない資金調達法として財務の健全化に貢献します。

■手形割引の要網  でんさいの割引はこちらをご参照ください
割引の対象となる手形 全国の法人または個人が振出した約束手形ならびに為替手形
割引金額 手形振出人の信用度合に応じて決定させていただきます
割引料率 年率 2.80 % 〜 15.00 %
手形割引の見積り時間 15 分〜60 分で割引の可否と割引料をお知らせする事が可能です。
遅延損害金 年率 20.00 %
手形割引のお見積りの所要時間 15 分〜60 分
手形割引の担保 必要ありません。
手形割引に伴う手数料 手形1枚につき、648 円の取立料を申し受けます。
保証人 法人の場合、代表者の保証が必要ですが、第三者の保証は必要ありません
手形割引取扱可能地域 日本全国に対応いたします。
手形割引の必要書類 身分証明書・印鑑証明書・手形の成因を裏付ける書面等
諸費用 送金をご希望の場合のみ、手数料756 円、初回取引のみ収入印紙代が必要となります。

▲ Page Top

一般の手形割引とクレイリッシュの手形割引の違い

一般の手形割引は、手形そのものを回収しない限りこれを資金化することができず、売掛金の請求から手形の回収までの時間差により、売上の増加が資金繰りを圧迫する要因となり、中小企業の資金調達手段としては、相応しくありませんでした。
クレイリッシュの手形割引は、手形割引に無担保のつなぎ融資を組み合わせることが可能なため、お客様が手形そのものを回収する以前に、将来集金する手形に見合うつなぎ融資を受け、手形を集金した後に当社で手形を割引し、つなぎ融資を精算するということが可能になります。
このように、手形割引とつなぎ融資を組み合わせることにより、請求書を提出した時点で、手形金額に見合う現金が得られるようになりますので、資金繰りを圧迫することがありません。

▲ Page Top

クレイリッシュの手形割引の特徴  でんさいの割引はこちらをご参照ください

(調査料不要の手形割引)
手形割引の審査やお見積りは、完全に無料ですので、初めてのお取引のお客様でも安心してお取引が可能です。
(担保不要の手形割引)
当社の手形割引は、約束手形・為替手形などの種類を問わず、担保や第三者の保証人を必要としません。ただし、債務者が法人の場合代表者の保証が必要となります。
(迅速な手形割引)
手形の表面と裏面をFAX又はメールにてご送信頂ければ、15分〜60分程で手形割引に伴う割引料を算定し、手形割引のお見積り結果をお客様に送信いたします。お客様が手形割引に同意いただければ、即日の手形割引が可能で、お客様をお待たせしません。
(安価な手形割引料)
手形割引に伴う割引料は、手形振出人の信用度に比例して低利率になり、手形割引実行日から資金化日までの日割り計算です。
(手形割引の秘密は厳守します)
手形割引の審査は、提携する情報機関及び官報に掲示された情報、商業登記簿、不動産登記簿等を基に割引の可否を決定いたしますので、審査の過程で第三者に手形割引の調査が知られることはありません。
(出張での割引も可能です)
当社からの訪問による手形割引を希望する方はご相談下さい。
遠隔地につきましては交通費をご負担頂きますが、お客様の事務所で手形を割引する事も可能です。
(柔軟な割引基準)
手形割引は、手形振出人の信用で割引の可否を審査いたしますので、債務整理、不渡り事故、民事再生中などを経験されたお客様におかれましても無理なくご利用頂けます。
また、手形割引の審査基準は手形割引業界では最も低い基準を採用しておりますので、お客様の期待を裏切ることはありません。
>(中小企業の手形に強い)
他の割引業者で割引できない中小企業・零細企業の手形も丹念な調査により、割引が可能となる場合があります。割引不可能として金庫に保管中の手形をぜひ一度お試し下さい。
(安心の対面割引または郵送割引)
手形割引の原則は、お客様と弊社担当者による対面割引で、現金と手形の同時交換ですが、遠隔地から手形割引をご希望の方は郵送による非対面での手形割引が可能です。
(安心の割引実績)
長年の手形割引実績を有する弊社は、埼玉県内ナンバーワンの手形割引残高を有し、手形割引のトップランナーとして業績を積み重ね、安心の手形割引を実現いたしております。

▲ Page Top

手形割引の手順

手形割引の方法には、「対面」と「郵送」の二つの方法があり、お客様のご都合の良い方法を選択する事が可能です。
1.対面による手形割引の流れ
2.郵送による手形割引の流れ
※創業以来、弊社において、お客様から手形の送付時における紛失事故は一度も発生しておりません。また、新特急郵便と呼ばれる書留郵便は、配達の時間帯を指定する事が可能ですが、区域により取扱しない場合や取り扱い可能時間が異なります。詳しくは最寄りの郵便局にお問い合わせ下さい。

つなぎ融資を組み合わせた手形割引の一例

手形を集金されるまでのつなぎ融資を受けることが可能です。このため、集金された手形を割引してご返済していただく必要があります。
つなぎ融資の利率は、実質年率15.00%(遅延損害金20.00%)ですので100万円を30日間借り入れた場合のお利息は1万2328円となります。その他詳しい貸出条件については無担保融資をご参照下さい。

手形割引とは  でんさいの割引はこちらをご参照ください

手形割引とは、手形という有価証券を、その手形の額面金額から手形の支払期日までの日数に応じた利息を割り引いた金額で第三者に売却し、その代金を得ることで、手形を利用した資金調達方法の一つです。
また、手形割引は、バランスシート上の負債にならないことから「借りない資金調達」方法として財務の健全化に貢献します。さらに、商取引の代金を手形で受取った場合、その手形を現金の代わりとしてそのまま支払いに利用すれば割引料を負担する必要はありませんが、現金以外は受け取れないという企業もありますし、人件費など現金以外では支払いできない項目もあるため、中小企業の場合には、割引して様々な使途に利用できるように現金化するのが一般的です。
携帯サイトからもお申込みできます。左のQRコードを読み取るだけで、 簡単にアクセスできます。URL|http://katy.jp/claylish/ 株式会社クレイリッシュ 〒337-0051 埼玉県さいたま市見沼区東大宮5-33-12 柏洋ビル3階 TEL : 048-682-2300 FAX : 048-682-2302 E-mail : 901@claylish.co.jp 日本貸金業協会会員